2016年11月18日金曜日

Vagrantでエラーになったのでアップデート

No usable default provider could be found for your system.


vagrant で CentOS7

$ vagrant box add CentOS7 https://github.com/tommy-muehle/puppet-vagrant-boxes/releases/download/1.1.0/centos-7.0-x86_64.box
==> box: Adding box 'CentOS7' (v0) for provider: 
    box: Downloading: https://github.com/tommy-muehle/puppet-vagrant-boxes/releases/download/1.1.0/centos-7.0-x86_64.box
==> box: Successfully added box 'CentOS7' (v0) for 'virtualbox'!

$ vagrant up

エラー!!

No usable default provider could be found for your system.

Vagrant relies on interactions with 3rd party systems, known as
"providers", to provide Vagrant with resources to run development
environments. Examples are VirtualBox, VMware, Hyper-V.

The easiest solution to this message is to install VirtualBox, which
is available for free on all major platforms.

If you believe you already have a provider available, make sure it
is properly installed and configured. You can see more details about
why a particular provider isn't working by forcing usage with
`vagrant up --provider=PROVIDER`, which should give you a more specific
error message for that particular provider.

このときの Vagrant version 1.7.2

VirtualBox を 5.0.28 にアップデート、ExPackも。
Vagrantを 1.8.7 にアップデート

再び・・・

$ vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
==> default: Clearing any previously set forwarded ports...
==> default: Clearing any previously set network interfaces...
==> default: Preparing network interfaces based on configuration...
    default: Adapter 1: nat
==> default: Forwarding ports...
    default: 22 (guest) => 2222 (host) (adapter 1)
==> default: Booting VM...
==> default: Waiting for machine to boot. This may take a few minutes...
    default: SSH address: 127.0.0.1:2222
    default: SSH username: vagrant
    default: SSH auth method: private key
==> default: Machine booted and ready!
==> default: Checking for guest additions in VM...
    default: The guest additions on this VM do not match the installed version of
    default: VirtualBox! In most cases this is fine, but in rare cases it can
    default: prevent things such as shared folders from working properly. If you see
    default: shared folder errors, please make sure the guest additions within the
    default: virtual machine match the version of VirtualBox you have installed on
    default: your host and reload your VM.
    default: 
    default: Guest Additions Version: 4.3.28
    default: VirtualBox Version: 5.0
==> default: Mounting shared folders...
    default: /vagrant => /Users/xxxxxxxx/vagrant/CentOS7
==> default: Machine already provisioned. Run `vagrant provision` or use the `--provision`
==> default: flag to force provisioning. Provisioners marked to run always will still run.


vagrantのバージョンだったよう。。。
解決


2016年11月13日日曜日

Visual Studio Code

Visual Studio Code for Mac


インストールしてみました。
少々大きめのファイル(ログ)などを開くときは、atomよりも早い感じでグッド!
拡張機能 vim ですが、exコマンドが使えないのかな?ううむ。

2016年10月22日土曜日

Google Chrome でcssが消える!?

css disappears in Google Chrome! ?

あるときから、子ウィンドウを表示すると親ウィンドウで読み込んでいたcssが外れる?現象が発生。
Firefox問題なし。

再現する環境
mac Google Chrome 53.0.2785.116 (64-bit)

更新してみたらあっさり解決した。

mac Google Chrome 54.0.2840.71 (64-bit)

Chrome立ち上げっぱなしだったから更新されなかったのか。

2016年10月14日金曜日

Spotifyへようこそ

招待コードが届きました!


今のHome は、
祝!ノーベル文学賞受賞! This is: Bob Dylan公開中!

2016年9月21日水曜日

gmail ファイルの添付中にエラーが発生しました。

There was an error in the file attachments in gmail.

gmail へのファイル添付が昨夜からできなくなりました。
いろいろしらべてみるとアカウントロックの可能性ありとのこと。
https://support.google.com/accounts/answer/46526?hl=ja

セキュリティ診断してみます。

https://myaccount.google.com/

アカウント情報からセキュリティ診断を完了するとファイル添付できるようになりました。
セキュリティ診断すすめていくと最近設定したIFTTTがでてきたのでそれが原因だったのかな?

2016年9月18日日曜日

dlvr.it アカウント削除

dlvr.it account Delete

Blogger → Facebook の連携を IFTTT に乗り換えました。
これにより今まで利用していたdlvr.itのアカウントを削除します。

Account Settings のページから一番下にあるボタン[Delete Account]をクリックします。
ポップアップの[Delete]をクリックしておしまい。


2016年9月17日土曜日

Selenium デザインパターン&ベストプラクティス

Selenium デザインパターン&ベストプラクティス

https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117423/

E2Eのテスト自動化です。
Selenium本、javaのサンプルコードが多いですが、本書はrubyです。
テストコードのリファクタリングなども書かれています。その思想は通常の実装にも通じますよね。
時期尚早な最適化はプログラミングにおける諸悪の根源なのです。
良書!!